読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mooneonつれづれなるまま

色々思うことありますね

夜にひとり

枯れ木の間から

月が顔を見せる頃

群青色の空気は金色にはじける

 

静かな夜

 

酒を嚥下する音だけが

やけに大きく聞こえたり

 

夜にひとり

私は影を飛ばす

高い高いところへ

 

 

そのままで

何が正しいのか

何が間違いなのか

私には分からなくて

 

追いつめれば逃げて

逃げたら追いつめられ

 

囚人になった気がするよ

でも、いまはそのままで

 

 

きらきらの雪が青く

雪が光っている

朝日を浴びて

きらきら きらきら

 

青い雪

きらきら きらきら

 

近寄ってようく見ると

キラキラは全部雪の結晶

眠る稚児

おやすみ

またあした

その長いまつげ

お父さん譲りなのね

その髪の毛

お母さんゆずりなのね

 

あなたの体温がすき

私を温めてくれるその温かさ

どんなぬくもりより

あなたのぬくもりが

愛おしい

 

おやすみ

よいゆめを

 

時間を流して

その瞬間を

私は1人で進むことにした

 

影が想う形

光が想う形

 

2つの想いはマーブル状に流れて

 

時間を流そう

一つになるまで

 

 

無題

所詮他人

20年をフイにできるあなた

「最初から合わなかった」とか

 

勝手すぎるあなた

同じ人と不倫を二度もしたあなた

 

私は誰よりも愛されて幸せだと思っていたのは

幻想だった

 

あなたは1番遠い他人だった

さようなら

 

#雪なのか

よく見ると

分からなくなってくる

石鹸の泡なのか雪なのか

枯れ木の立ち並ぶ歩道

枯れ木に付いているのは

よく見れば