mooneonつれづれなるまま

色々思うことありますね

夜にひとり

枯れ木の間から

月が顔を見せる頃

群青色の空気は金色にはじける

 

静かな夜

 

酒を嚥下する音だけが

やけに大きく聞こえたり

 

夜にひとり

私は影を飛ばす

高い高いところへ