つれずれなるままに

生きていると色々ありますね

日だまりの記憶

朱色の絨毯の部屋には

オルガンがあった

 

いつも日が差し込んでいた

日だまりの部屋

 

母がオルガンを弾く

マシマロに包まれたような音で

 

音があたたかい

部屋があたたかい

 

そこは日だまりの部屋

朱色の絨毯の部屋