つれずれなるままに

生きていると色々ありますね

月球儀

月球儀が欲しい。

まあるい、おっきい月球儀が。

 

例えばこんな風にプレゼントされたい。

 

「誕生日、おめでとう」

何やら大きな球体は、ラッピングが難しかったのか

不細工に包まれてリボンもズレ気味だ。

 

「何、これ?」と言いながら受け取ったその瞬間、

大きさの割に軽すぎるこのプレゼントに、期待を膨らませる。

(これは月球儀だ!!!!)

 

私は嬉しくてたまらない気持ちを、ぐっと堪え

あえて冷静を装い、「あら軽いのね」などと言って

包みをそっと抱く。

 

そして、それを家に持ち帰り、ビリビリと乱暴にラッピングを剥いで・・・・

出てくるのが月球儀なら最高なのだ。

 

 

自分で買えば良いのだが

なんとなく月球儀をプレゼントされる事に憧れる。